『日本社会福祉マネジメント学会誌』について

2021/3/20

日本社会福祉マネジメント学会誌

(オンライン)ISSN 2436-4061

『日本社会福祉マネジメント学会誌』は、2021年3月に創刊されました。原則、年1回刊行します。社会福祉に関する制度、環境、社会、実情、労働及び経営等の分野における諸課題に関し、査読された研究及び調査等を報告し、質の向上に取り組んでまいります。

> Vol.1 No.1 2021

学会誌研究論文の投稿について

論文投稿について

『社会福祉マネジメント』(2021年 第1巻2号)

1)自由論文投稿について
保育、介護、障害など社会福祉を研究領域とした研究
応募期間 2021年5月1日~5月31日(当日消印有効)

2)特集論文投稿について
テーマ:排泄ケアのマネジメントに向けた取り組み
保育、介護、障害など社会福祉等、生活者の排泄をテーマとした研究
応募期間 2021年6月1日~6月30日(当日消印有効)

『社会福祉マネジメント』(2022年 第2巻1号)

1)自由論文投稿について
保育、介護、障害など社会福祉を研究領域とした研究
応募期間 2021年11月1日~11月30日(当日消印有効))

2)特集論文投稿について
テーマ:ICT・IOT等、最新技術を活用した社会福祉サービスに向けた取り組み
応募期間 2021年12月1日~12月31日(当日消印有効))

応募にあたっての注意事項

  • ・投稿の種類は、「原著」「総説」「事例報告」「紹介」(新規性を有する事項についての情報を提供するもの)に加え、「その他」として前記に該当しない投稿も、原則として受付けるものとする。
  • ・論文投稿は、自由論文または特集論文において、筆頭者、連名者合わせて 1人2編までとします。ただし、筆頭者で1人2編投稿することはできません。

※筆頭者1編と連名者1編、あるいは連名者2編で投稿することは差し支えありません。
上記の解釈は以下の通りとなります。

【自由論文】
筆頭1編と連名1編、あるいは連名2編で、合計2編まで投稿可能。
または、
【特集論文】
筆頭1編と連名1編、あるいは連名2編で、合計2編まで投稿可能。
特集論文と自由論文の両方に応募することはできません。上期投稿期限(5月、6月)と下期投稿期限(11月、12月)の投稿数の合計が、上記の本数となります。

※社会福祉の理論の発展、実践に貢献する研究であること。また、研究に使用する言語は日本語であること。

『Journal of Social Welfare Management(JASM)』 への投稿規定類

論文を投稿していただく場合、下記の規定類を必ずご一読下さい。

学会誌『Journal of Social Welfare Management』への投稿は、現在は、全て郵送にて受け付けています。

投稿先: 日本社会福祉マネジメント学会事務局 宛
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1
  • ※表書きに「原稿在中」と朱記すること。
    投稿規程・執筆規程にしたがって原稿1部(図表を含む)を作成し、電子媒体(CDまたはUSBメモリ等)データをあわせて提出する。
  • ※原稿にはページ番号をつけること。