パネルディスカッションテーマ「保育の未来」

「保育の未来」と題して、第2回事保連シンポジウム大阪大会を開催します。2015年の子育て支援法から、こども園、小規模保育、事業所内保育の拡大に加えて、近年は企業主導型保育所の大幅な拡大など、未就学児童を取り巻く環境はますます多様化しています。さらに、これから始まる幼児教育無償化や入管法改定が社会に与える影響は未知数であり、これからも大きく変化することが予測されます。そのような中で、どのような保育の未来が期待でき、また保育者、事業者、行政が、それぞれの立場で重要だと考えること、また未来をどのように変えていくことができるのかを、産官学それぞれの立場から意見を集約する場として第2回事保連シンポジウム大阪大会を開催します。

このイベントは開催を終了いたしました。

開催概要

開催日時 2019年02月24日(日) 13:00〜17:00(13:00 開場)
タイムテーブル
  • 開場
  • 開会の挨拶
会場 関西大学梅田キャンパス 8F大ホール
大阪市北区鶴野町1番5号
会場MAP
対象 保育士、保育事業者(保育形態不問)、事業所内保育設置者、その他福祉(介護・障害)事業者及び従事者
料金 無料
*席の都合上,2名以上の場合はご連絡ください。交流会参加者のみ1名1,000円(税込)